滋賀県竜王町にある妹背の里キャンプ場をレビューします。妹背の里キャンプ場は、滋賀県竜王アウトレットから車で5分ほどのところにあります。

キャンプ場までの道のりが少し入り組んでいるので、カーナビがあると助かります。

入口から受付

IMG_2191

入口はこんな感じ。なかなかの和な感じでキレイです。

IMG_2190

入ってすぐ右手に事務所があります。

ここで、受付と支払いを済ませ、説明を受けます。料金は、日帰りBBQも宿泊も同じ金額なのは嬉しいところです。市内の方ならさらにお安くなる特典もあり。

ゴミ袋

ゴミ袋もくれるのはうれしいですね。

荷物を運ぶキャリー

オートサイトではないので、これに荷物を載せてキャンプサイトまで荷物を運びます。駐車場からはそんなに遠くないので往復も苦にはなりません。これを引くのは子どもの役目。

IMG_2179

IMG_2186

こんな池や

IMG_2197

こんな竹でできたオブジェを通ってテントサイトへ行きます。

 

テントサイト

テントサイトは若干傾斜しているので、場所をしっかりと選んだ方がいいでしょう。

多い時には100張りほどテントが張られるらしいので、結構な広さです。そんなに張れるのか?という感じですが、それもそれで面白そうです。

IMG_2178

IMG_2173

 

洗い場など

洗い場1

洗い場はそこそこキレイです。

洗い場

雨が降った時には避難できそうなスペースもあります。

BBQスペース

 

遊べる遊具やスペースがいっぱい

ここのキャンプ場は、とにかく子どもが遊べる遊具がたくさんあります。アスレチック的な遊具から、ハンモックスラックラインなど。

スラックライン

スラックラインは木と木に張られたベルト状のラインを綱渡りのように渡ったりするスポーツです。

ちなみに端から端まで子どもは渡ってましたが、私は渡れませんでした。。。

かなり難しいので挑戦してみてください。

滑り台

こんなすべり台や

アスレチック

アスレチックも

滑車

ターザンごっこもできます

IMG_2172

これは何して遊ぶのかわかりませんが、子どもたちなら工夫して遊べるでしょう。

ちなみに、竜王町なので、龍なんだと思います。

あひるたち

癒し系もいます

鯉

鯉も泳いでいますよ。餌を求めてすぐに寄ってきます。

鯉のえさ

そんな時は、鯉のえさを100円で買ってください。

わなげ

たまたま置いてあったのでしょうか。輪投げもあります。どこにあるか探してみましょう。

私営ではないキャンプ場にしては、遊具以外にもいたるところに楽しめる工夫が凝らしてあります。

 

売店の商品が豊富

受付をしたところが売店になっており、キャンプに必要なものが豊富に揃ってます。

売店

カップヌードルや、みんなが大好きなプリッツトッポコアラのマーチじゃがりこなど、おやつはたくさんあります。アイスコーヒー50円というのもうれしいですね。

売店2

たわし、食器洗い洗剤、ホーミングなどから、醤油ソース、などの調味料。なんでも揃ってます。忘れがちなあなたでも安心です。

売店3

懐中電灯電池が無くなっても安心です。

まき

まきつめ放題500円!!これで焚き火もやり放題

自動販売機

自動販売機も設置してあるので、夜中でも安心!

スコール

珍しいスコールが売ってました。シュワシュワしてかなり好きなんです。

 

キャンプ場内の気になるトイレと夜の雰囲気と虫

 

トイレ外観

トイレの外観はこんな感じ。扉は手作り感のある木製ですが、中はキレイめです。

トイレ中

清掃は行き届いている感じですね。

私が行った時には虫は、あまりいませんでした。が、キャンプには虫除けスプレー蚊取り線香は必須です。

夜の雰囲気

夜のキャンプ場

夜は街灯が色んなところにあって雰囲気が良かったです。真っ暗になるようなことはなさそうです。

夜のキャンプ場2

夜のキャンプ場

 

キャンプ場の雰囲気がでています。

 

近場のお風呂の蒲生の湯

http://www.gamounonoyu.net
車で10分ほどのところに蒲生の湯があります。

露天風呂の雰囲気も良くて、お湯もそこそこ良かったです。

ただ、露天風呂では牛糞の匂いが結構しました。風向きにもよるのかな。ちなみに女子風呂はあまり匂いがしなかったそうです。

 

キャンプ場の金額について

・町内 テント持込 1泊1張 1,540円 タープテント持込 1泊1張 1,540円
・町外 テント持込 1泊1張 2,260円 タープテント持込 1泊1張 2,260円

町外でも滋賀県のキャンプ場にしては安い方ですね。

 

まとめ

これだけ遊具や施設が充実して、この価格のキャンプ場は滋賀県にはなかなかありません。近くにアウトレットもあるので、キャンプで足りなかったものなどを、モンベルやロゴスで買い足してみてはいかがでしょうか?

近くに同じ財団が運営しているドラゴンハットという施設があり、そこのプールやお風呂も入れます。

キャンセル料が2週間前から発生するのが痛いですが、ハイシーズンを除けば直前に予約しても、結構いけそうな雰囲気でした。コスパの高い滋賀県の妹背の里キャンプ場でした。

予約受付 0748-57-1819
受付時間 午前8時30分~午後5時まで
http://ryuoh.or.jp/tent_sait.html