木崎浜は宮崎空港から10分で行けるサーフスポット

ソラシド木崎浜

サーフィンのメッカ宮崎県。一度は行ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。宮崎県の空港は市内にもサーフスポットにも近いので飛行機でひとっ飛びして日帰りで楽しむことも可能です。

今回ご紹介する木崎浜サーフスポットは宮崎ブーゲンビリア空港から車で11分。歩いても1時間30分。

せっかくなのでサーフィンが終わったら市内のチキン南蛮や地鶏なども楽しんで帰れば最高の休日になるでしょう。JR九州を使えば宮崎駅から宮崎ブーゲンビリア空港まで3駅で10分で行けます。しかも運賃は360円!

木崎浜サーフスポットの特徴

木崎浜は約2キロにも続くビーチで安定して波があるため大会なども行われローカルの人もよく訪れる場所です。しかも伊勢や湘南みたいに人が混雑しておらず初心者も安心して波乗りできるのが嬉しいところ。

木崎浜の海
宮崎は全般的に海が綺麗 この日はショートでは厳しめの波。

お倉ヶ浜と同様海は綺麗で、宮崎の海は気持ちが良いです。12月の上旬でしたがチラホラとロングの方達が入水してました。

駐車場は無料で停め放題。約400台停められるということなので余程のことがない限り満車になることはないでしょう。

海水浴は禁止なのでお子さんを連れていく際には注意しましょう。

関連記事: 宮崎県のお倉ヶ浜は初心者でも安心して楽しめるサーフスポット

設備はシンプルだけど整備されている

施設はソラシドエアサーフィンセンターという名称。ということは航空会社とタイアップしているのでしょうか。ソラシドエアは第57回全日本サーフィン選手権大会のスポンサーともなっています。

宮崎県のサーフスポットは全般的に施設が整っていて綺麗です。有志の方達が清掃してくれているので来た時よりも綺麗を心掛けましょう。

2023 12 26 09 33 25 557
シャワールームの入り口

シャワールームの入り口にはアイコニックなロゴ。デザインセンスもあります。

シャワールーム
シャワールーム

シャワールームの中も綺麗です。ポリタンクに水を入れて行かなくても良いのが嬉しい。愛知県の伊良湖などはシークレットなスポットもあるので水タンクとホースが必須でした。

スタンド
スタンドが嬉しい

板を立てかけておくスタンドやちょっとしたベンチがあるのも気配りを感じられます。しかもボードの下が傷つかないようクッションまであるのは配慮されていますね。

シャワー
無料のシャワー

屋外にも無料の水シャワーがあります。ひとつに支柱に4方向のシャワーがついていて浴びられるようになっています。夏であれば海から上がって水シャワーを浴びるのが気持ち良くて好きです。

2023 12 26 09 39 36 209
遠くにシーガイヤ

果てしなく続く海。遠くの方にシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートがそびえたっています。ちなみに宮崎のシェラトンは温泉やプールなどが綺麗でリゾート感満載なのでおすすめです。お隣のゴルフコースで遊んでから宿泊する方も多いようです。

木崎浜の地図

かーナビやマップでソラシドエアサーフィンセンターを目標にいくと良いでしょう。

まとめ

車で行く時は少し狭い道で「本当にこの先か?」と不安になりそうですがその先に広大な海が広がっています。

宮崎の方は基本的に優しい方が多く、ゆったりとサーフィンできるのが良いです。ロングビーチなのでポイントによってレベルが変わるためカレントなど注意しながらサーフィンを楽しんでみてください。

アウトドアマガジン編集部

外遊びの楽しさを伝えるアウトドアオンラインマガジン。趣味がない人にも読んでもらいたい。リアルが伝わるようライターの体験に基づき情報を発信しています。

アウトドアマガジン編集部をフォローする
SURF
SOLLT