Surf Music ドライブ中や海で聴きたい20曲

ギターをもつ女性

サーフィンにいく時に用意するものは、サーフボード、ウエットスーツ、ワックス、リーシュコード、タブトラッグス、バスタオル・・・・そして音楽。

サーフスポットまで車で行く人は、ドライブ中のプレイリストを作成するのも事前準備。

行く時はテンション上げて、帰る道中はしっぽり改善点を振り返りながら音楽を聴くのは、サーフィンのライフスタイルの一部のように思います。

サーフミュージックといえば、ジャックジョンソンやドノヴァンが王道ですが、ちょっと趣向を変えて選曲してみました。

かなり個人的な主観なので、海と関係ないじゃんというのはご愛嬌ということで。

Bruno Mars 24K Magic

これは、原曲ではなくマッシュアップですね。

こんな風にミックスでおしゃれに仕上がるなんて、どんなセンスしているんですかね。イントロは有無を言わさず、「1発目に聴け」と言われている感じがします。

さて出発するぞという時に聴きたい曲です。

ちなみに、このブルーノマーズのファッションは意外と好きです。

山下達郎 Bomber

みなさん、ご存知かと思いますが、山下達郎は、かっこいいんです。

このかっこいいベースとカッティングで、ハートをわしづかみ。

山下達郎は「クリスマス・イブ」のイメージしかない人も多いと思いますが、結構アップテンポの曲も多いです。

高速のインターを入って、まだ夜明けの薄暗い高速道路を走る時に聴きたい曲です。

Katy Perry California Gurls

ベタなところですが、可愛さとカッコ良さの両方をかね備えるKaty Perryの声。

気持ちがいいぐらいに、歌はうまくてキャッチーなので、普通に楽しくなる曲です。

ワクワクしながら高速道路を快調に車を走らせている時に聴きたい曲です。

will.i.am – Scream & Shout ft. Britney Spears

このコラボは反則でしょ。

ブリトニーってこんなに大人っぽかったっけ?

誰が聞いても、カッコイイって言うんじゃないですかね。

2歳ぐらいの子に聴かせても踊り出すこと間違いなしです。

前を走るトラックを、追い越し車線から追い抜く時に聴きたい曲です。

この曲を聴きながら制限速度を守るというジレンマと戦いながら、安全運転でお願いします。

ハルカリ フワフワ・ブランニュー

ハルカリのちょっと力の抜けた感じがいいですね。

このアーティストは波待ちの争いをなくすぐらいの、脱力感がありますね。

そろそろポイントに着くぞって時に、気分をアゲて聴きたい曲です。

Beck Think I’m In Love

Beckらしい曲ですね。

のんびりとした雰囲気がありつつも、コード進行など音楽的センスもイケてます。

サーフスポットに到着して、波チェックしている時に聴きたい曲です。

Colbie Caillat Bubbly

こんなに優しい気持ちになれる曲ってありますかね。

みんながこの曲を聞けば、割り込み、煽り運転、クラクションはなくなるんじゃないかというぐらい穏やかで平和な曲です。

それくらい、邪悪なものが消えそうです。

ジャックジョンソンぽさもあって、くどくないので繰り返し聞けますね。

1本目海から上がって、のんびりシーフードヌードルを食べている時に聴きたい曲です。

Ted Lennon Ain’t This The Life

ジャックジョンソンと友達だそうで、曲調が似てますね。

ミュージックビデオも波に乗っているので、完全に、確信犯です。

こちらも、1本目海から上がって、ヌードルを食べ終わり、綾鷹を飲んでいる時に聴きたい曲です。

The Cardigans My Favourite Game

カーディガンズって可愛いイメージありますが、こういう雰囲気もいいですね。

ちょい悪な感じに惹かれるのは、女性も男性も同じなのでしょうか。

懐かしい曲ですが、疾走感があって、さぁ行くぞ〜って感じのテンションになります。

2本目、さぁ海に入って、もうひと頑張りするぞ。っていう時に聴きたい曲です。

BENEE Supalonely ft. Gus Dapperton

小気味いいリズムだけど、ちょっとフワフワした感じの曲。

なんか、めちゃめちゃ、心地いいんですよね。

孤独感を歌っているようですが、みょうにツボにハマる曲です。

サーファーは波まちをしているときなど、言ってみればほとんど孤独。

波がしけている時、波待ちでサーフボードにまたがって、遠くの水平線を見ている時に、頭の中で流したい曲です。

Slightly Stoopid Fire Below

海で聴いてくださいという曲で、完全に狙っていますね。

ちょっと哀愁があって、名残惜しい雰囲気がありますが、心地よくって、何度も聴けます。

ラスト1本!という時に聴きたい曲です。

何度も聴けるので、何度もラスト1本!が続くことでしょう。

Ben E King Brace yourself

ベンEキングといえば、みんな知っている、スタンドバイミー。

この時代の古い音源ってなかなか良いんですよね。

他にも落ち着いて聴ける曲が多いので、ベストアルバムなどを流すのもいいかもしれません。

くたくたになって、海から上がり着替えている時に聴きたい曲です。

MAGIC! Lay You Down Easy ft. Sean Paul

レゲエの要素もあって、穏やかな気分になります。

駐車場から車を出して、帰り出す時に聴きたい曲です。

Daft Punk   Get Lucky

ダフトパンクのキャッチーな曲です。

昔のディスコサウンドっぽく、ファンク感満載です。

帰り道に「いい波乗れたね〜」と、連れと夕日を右頬に受けながらインターに向かう時に聴きたい曲です。

JiLL-Decoy association 上質サボタージュ

ジルデコさん。

こういう跳ねるようなテンポの曲が好きなんです。

これはアコースティックバージョンですが、こんな少ない音源だけでカッコよくなるなんて、音楽ってステキですね。

帰りの海沿いを走っている時に聴きたい曲です。

安室奈美恵 Golden Touch

安室ちゃんの最後のアルバム_genicに入っている曲です。

このPVは真ん中に指を置きながら聴くと、面白い映像になるので当時話題になりましたね。

運転中は危険なので、やらないように。

帰りの高速のインター入ったぐらいで聴きたい曲ですね。

Nodesha so good

「全てに感謝し、家族、友達、健康があって、本当に恵まれています。」というような歌詞でしょうか。

人生はそれほど悪くない。という、かなり前向きな歌詞です。

こうやって生きているだけで、あらゆるものに毎日感謝です。

渋滞の時に、しっとりと聴いていたい曲です。

Dua Lipa Don’t Start Now

なんと言ってもベースがカッコイイ!

ちゃんと低音が聴くスピーカーで聴いてくださいね。

ちょっとだけ、ジャミロクワイっぽいベースもブリブリ鳴っていてツボです。

帰りの渋滞を抜けて、もうすっかり暗くなってきた時に聴きたい曲です。

Maroon 5 Sugar

PVはサプライズ感があって、とてもドラマチックです。

高速を降りて、一般道を走り家も近くなってきたところらへんで聴きたい曲です。

カーネーション いつかここで会いましょう

はい、これで最後です。

もう、家に着く直前に流れていると、エンディングっぽくて良さそうじゃないですか?

後ろのコーラスで、可愛い声が聞こえますが、なんと、あの懐かしの川本真琴さんです。

色々、サーフィンと関係なさそうな曲ばかりになりましたが、気に入った曲はありましたか?

いいサーフトリップを、いい音楽と共に。