重さ

シェラカップとは、コップやお皿、鍋としても使える万能な器のこと。このシェラカップ、万能でかつ荷物が減るのでアウトドアを始めたらなぜか欲しくなるギアのうちの一つです。

シェラカップの使える用途として

コップとして使える

持ち手が少し長いですが、当然これでコーヒーを飲んだり、スープを飲んだりコップとして使えます。
取っ手が長く火にかけても持ち手が熱くならないため、そのまま温めて、そのまま飲めるのが便利なところ。
なんで、日常用品にシェラカップってないの?って思うぐらい便利です。

軽量カップとして使える

メモリがあるものが多いので、お米を計ったり、水の量を計ったりできるので、メジャーカップや升的な使い方ができます。

おたまとしても使える

取っ手が長いので、スープを鍋からすくう時におたまとして使えます。これは偶然にもオタマを忘れた時に、シェラカップで代用し、使える!って思ったのがきっかけです。忘れ物が知恵を働かせるので、新しい発見があります。

シェラカップはチタン?ステンレス?アルミ?

シェラカップの素材はだいたいチタンかステンレスが一般的。では、チタンとステンレスのメリットとデメリットを簡単にいうと。

チタンのメリットとデメリット

メリットは、チタンの方が圧倒的に軽く、持ってる気がしないぐらいに軽いです。熱伝導率が低いため飲み口も熱くなりにくい。

デメリットは軽すぎて強風で吹き飛ぶということと、価格が少し高価になるところでしょうか。

ステンレスのメリットとデメリット

メリットは、電導率がよいため、温めやすいということ。一般的な調理器具はだいたいステンレスですよね。チタン製ってあまり無いと思います。それぐらい保温性や保冷性、熱伝導率がいいということでしょう。

デメリットは重いということ。チタンのシェラカップを持ってからステンレスのシェラカップを持つと、「重っつ」ってなります。
でも良く言えば、どっしり感があるとも言えるんですけどね。

使い方や、レビューに関してはいろんなサイトで紹介されているのでこれくらいにして、本題のシェラカップを重さで比較してみようと思います。

いろんなシェラカップを重さ順にランキング!

軽ければいいというものではなく、重い方が風でも飛ばずどっしりしていていいという人もいますが、荷物が多くなるキャンプでは、少しでも軽いものを選びたいところです。

38g

EVERNEW(エバニュー)チタン シェラカップ FD EBY152

チタンの軽さは恐るべしです。今回のシェラカップランキングの中では最軽量です。

39.5g

スノーピーク(snow peak) チタンシェラカップ E-104

スノーピークのチタンシェラカップは大人気ですね。

49g

EPI(イーピーアイ) フォールディングチタン シェラカップ T-8105

50g

ユニフレーム(UNIFLAME) UFシェラカップ300 チタン 668634

今最も欲しいと思っているチタンのシェラカップです。家族四人分揃えるとなるとなかなかの金額になってしまいます。

エバニュー(EVERNEW) チタン シェラカップ EBY151

63g

ベルモント(Belmont) BM-039 チタン シェラカップ 250Hハンドル

ハンドルが折りたためるので、よりコンパクトになるのがメリットですね。

68g

ベルモント(Belmont) BM327チタンシェラカップ深型480FH目盛付

軽いわりには大容量。ベルモントのシェラカップも人気です。

70g

エバニュー(EVERNEW) シェラカップFD EBY154

75g

ユニフレーム(UNIFLAME) ダッチ3兄弟シェラカップ 300 668108

なに、このイラストは。。。好き好きですが私はシンプルが好きです。

ベルモント(Belmont) BM328チタンシェラカップ深型600FH目盛付

エバニュー(EVERNEW) セラミックコートシェラカップL オレンジ(200) EBY333

DUG(ダグ) フォールディングシェラカップ DG-0504

78g

ベルモント(Belmont) BM-260 ステンシェラカップ 300 SAKURA

80g

キャプテンスタッグ ステンレス ミニシェラカップ210ml M-5515

ユニフレーム(UNIFLAME) UFシェラカップ プラス 300 668078

ゴールドのシェラカップも捨てがたいです。チタンと悩むところですね。

90g

ユニフレーム(UNIFLAME) UFシェラカップ420 チタン 668641

キャプテンスタッグ ディズニー シェラスタッキングカップ320ml ミッキーマウスの汽車旅行 MA-2105

エバニュー(EVERNEW) シェラカップ EBY166

100g

キャプテンスタッグ ステンレス シェラカップ320ml M-5514

これぐらいの重さになると少しどっしり感があります。

108.5g

スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103

160g

キャプテンスタッグ ステンレス ビッグシェラカップ630ml M-5513

特大なので、今回のランキングでは最重量のシェラカップです。チタンと比べるとかなり重さの差がありますね。これだとラーメンぐらい作って食べられそうです。

まとめ

こうしてシェラカップを重さで見てみると様々です。子供には軽いチタンより少し重めのステンレスの方が向いているかもしれません。シェラカップはキャンプに行く時の全体的な荷物の重さを考慮し、それぞれのメリットとデメリットを理解した上で、選ぶと良いでしょう。

重さ
Follow us
>仲間募集

仲間募集

SOLLTではキャンプ、サーフィン、スケートボード、自転車、スノーボードについて記事を書いて一緒に盛り上げてくれるライターさんを募集しています。応募は、twitterよりメッセージくださいませ。お気軽にご応募おまちしております。