もってたら、なにそれ?ってよく聞かれる。

いやいや、これ爆弾に似ているけれど、どう見ても水筒でしょう。

と、心の中で思いながら、

まじめに「これ、水筒です」って答えている自分。

お気に入りのナルゲンボトルをなくしてしまってから、また水筒探しの旅にさまよっていました。

そこで見つけたのがこの水筒。


変にロゴやら、デザインがなくて、全くの無地がいい。

それでいて、形と大きさにインパクト。

これ、実は、1リッター入るんです。

アマゾンの値付けミスかと思うぐらいの価格で販売していたので、ついつい買ってしまいました。

最初は、ステンレス臭さがあったけれど、しばらく使うと問題なし。

ビラボンやら、BEAMSなどのセレクトショップでも全く同じの、水筒を発見。

当然、無地ではなくブランドのロゴは入っていましたが、間違いなく形が同じ。

なんか、それを見て自分のセレクトセンスにうれしくなりました。

klean kanteenという水筒を持っている人をみて、欲しくなったので、次狙うはそれかな。