時代はソフトクーラーへ。推しのAOクーラーズ。

AOクーラー

いまさらAOクーラーズの商品レビューを書く必要はないかもしれないけれど、それでも良いモノだから紹介します。

これまでは、コーナンで買った小さなクーラーボックスを使っていました。

深いブルーの軽いプラスチックのやつ

小アジなんかを釣って持って帰るにのちょうど良いサイズ。

ただ、これが少しキャンプテイストに合っていない。

元々釣り用に買ったので仕方ないのだけれど。

そこで新たなクーラーボックスを物色。

イエティやスタンレーなどと迷ったのですが、重いのが嫌なのでソフトクーラを探すことに。

そこで、見つけたのがAOクーラーズ

AOクーラー2
AOクーラーズ

ハードではなくソフトの方が、狭いマンション住まいにとっては好都合。

コンパクトに畳んで、クロゼットの隙間に片付けられる。

車で移動する際には後部座席の真ん中に置いて、肘置きや枕がわりに。

ハードクーラーだと硬いので、ソフトクーラーならではの使い方。

トートバッグみたいな形にもなのるので、エコバッグ代わりにも使える。

保冷性はというと、コメリで買ったクーラーボックスと同じぐらい。

実際に凍ったペットボトルを入れて実験したのだから、間違いない。

知らんけど。

正直、飽き性な自分でも、このAOクーラーズはかなり気にいってます。

キャンプ場ではクーラーボックスって結構存在感あるんですよね。

もはやインテリア。

大体これをユニフレームのフィールドラックの上にどーんと置いてます。

縫製は若干荒いですけどチャックはYKKを使っていて、アメリカの製品なので結構丈夫なんじゃないかな。

私のAOクーラーズはモッシーオーク。

この柄って何回見ても飽きないんですよね。

枝の模様や葉っぱの模様。

見るたんびにこんな模様だったっけ?って思う。

今回の記事を書きながらじっくりと見ていると微妙にモッシーオークと言う文字が書かれていて新たな発見が。

最近YouTube界隈でもこのクーラーボックスを使っている人が多くてうれしくなる。

買った時はレアなクーラーボックスかなと思って人とかぶらないものを探していたのだけれど、スタンダードになってしまったから仕方ない。

人とかぶらないようにするって結構難しいね。

しかし、ほんといいわ。

このAOクーラーズ