車でも低重心のステーションワゴンやセダンが好きな僕は、テントも同じく安定感や、風に強い低めの方が好み。

美しさと機能と、価格で買ったアメニティードームだけれど、キャンプを重ねるにつれて、次はどのテントを買おうかと物色してしまう。

決して飽きたわけでもなく不満があるわけでもないけれど、いちおう下調べということでいくつかピックアップしてみた。

快適性を求めるなら大きいテント

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズ

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズ

やっぱり、同じスノーピークでランドブリーズは視野に入ってしまいますね。

アメニティードームから少しステップアップした玄人感がでます。

色も、ワントーンで好みです。

(スノーピーク)snowpeak sp-tp-660 テント・タープ/リビングシェル ロング Pro./TP-660

これも、スノーピーク。

形はだんぜんこっちが好き。

いつかはリビングシェルといいたいところですが、キャンプ場ではこのテントを設置するのに苦労している人をよく見かけます。

サクッと設置できるアメニティードームを考えると悩むところ。

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア) ワンポールテント NT-TE03 GE テント4mベージュ 5〜8人 収納袋付き

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア) ワンポールテント NT-TE03 GE テント4mベージュ 5〜8人 収納袋付き

熊のマークのテントに似ていますが、違います。

これだけ似ていて、価格がベラボーに安いです。

ブランドを気にするかどうかですが、テント内がかなり快適に過ごせそうです。

ogawa(オガワ) テント ティエラ5‐アネックス [3~4人用]

小川はタープというイメージがありますが、テントもあります。

これだけの大きさがあるのに、3〜4人用とは、ぜいたくです。

広々使えて、余裕のテント。

小川というブランドでありながら、価格も安いのですが、カラーリングとデザインがいまいちなので、改良して欲しいところです。

Bergans ベルガンス ティピー型ドームテント Wiglo(ウィグロ)LT4 [4人用]

これは形がキレイですね。

カラーリングもいいのですが、価格が少々お高め。

ワンポールなので、設置は簡単そうです。

スカートが付いているので冬でも使用できますし、幕をまくり上げると夏でも使えます。

携帯性を求めるなら軽量でコンパクトなテント

モンベル(mont-bell) クロノスドーム 4型

モンベル(mont-bell) クロノスドーム 4型 1122492

アメニティードームの半分ほどのサイズと軽さで、4人用のテントです。

少しアメニティードームよりは小さいですが、携帯性などを考えると、かなり選択肢に入ってきます。

(ヒルバーグ)HILLEBERG Rogen 2.0 Green

これは、2人用ですが、形がかなり美しいですね。

軽量で使いやすそうですが、価格が10万を超えています。

これなら、アメニティードームとあまり変わらなさそうですが、脱初心者をめざすなら、ヒルバーグもいいかもしれません。

まとめ

色々ピックアップしましたが、国内メーカーのスノーピークはやはり安心感がありますし、補償や修理の面でもメリットが大きいように感じます。

キャンプスタイルと予算に合わせてテントを選びたいものです。

また、良さげなテントを発見したらレビューいたします。