オシャレに隙がないコンパクトスピーカーCOACH × Harman Kardonのレビュー

音楽と共に生きている僕なんかは、サーフィンやキャンプ、ドライブにも音楽が欠かせない。

ここ数年はずっとBOSEのsound link mini2というスピーカーを愛用。

BOSEのスピーカーの記事はこちら

はじめて買った時は、コンパクトなのに低音バリバリの迫力ある音に衝撃を受けたのを覚えている。

今や、家電量販店に行くと、所狭しとBluetoothスピーカーが展示してある。

どれも、良くできていて、数年前とはだいぶん音質が上がっているように思う。

この愛用していたBOSEのスピーカーが不調(電源が急に落ちる)になってきたので、コンパクトスピーカーにアンテナを張っていたら、良いタイミングでスピーカーを発見。

ヒトメボレのオシャレでカワいいHarman Kardon(ハーマン・カードン)のスピーカー

ふらっと立ち寄ったJBLのお店でたまたま見つけてしまった。

Harman Kardon(ハーマン・カードン)の ESQUIRE MINIというスピーカー。

ハーマン・カードンのコンパクトスピーカー

どうやらJBLの母体がハーマンのよう。

コンパクトなのに、音を聴いてみるとなかなかのパワーを持っている。

ざわついた店内でも、音が通るというか、高域、中域が出てジャズ、ボサノバ、クラシックを自宅で聴くのには良い。

試しにジャミロクワイを視聴したけれど、さすがに薄いコンパクトスピーカーなので低音がでず、曲の良さが表現されていませんでした。

EDMやダンス系、ヒップホップを聞くときは別のスピーカーを使った方が良さそう。

箱から出してみると、アップル製品のようなシンプルさが、ツボります。

手のひらサイズでiPhoneXRとほぼ同じ大きさ。

Harman Kardon(ハーマン・カードン)の電源を入れてサウンドチェック

さて、実際に電源を入れてみると、ピコッとONになる時の音が大きめだけれど、ちょっとオシャレ。

さっそく、お気に入りのStacey Kentやマシュメロ、cash cashなどを聴いてみます。

ん〜〜BOSEからの買い替えだったので、あまりに低音が出なさすぎて、最初は違和感あり。

ちょっと失敗したかな〜、またメルカリ??とちょっと後悔。

それでも、聴いているとなぜか耳に馴染んできて、Stacey Kentは声がよく通りBOSEよりも聴きやすく感じてきた。

どうやら、このスピーカーはピアノとボーカルを聴くのに最適で、夜中にボリュームを下げても声が聴き取りやすい。

一軒家でもなければガンガンに音楽をかけることはないので、これぐらいでちょうどいいのかも。

持ち運びたくなるスピーカー

コンパクトになるように、脚は収納されていて、スタンドとなる脚を本体から引き出して、置きます。

スピーカーの脚

今回買ったスピーカーのオシャレなツボはCOACH(コーチ)とのコラボという点。

実は、裏側にCOACH(コーチ)のマークがあって、レザー仕上げ。

ちょっと裏面まで、オシャレじゃないですか?

それでいて、持ち運んでください、と言わんばかりに、COACH(コーチ)の収納袋つき。

コーチのレザー袋

これは、箱を開けるまで知らなかったので、ちょっとしたサプライズ。

そりゃ、いろんなところに持ち運びたくなるでしょう。

というか、「運ばなければならない」ということでしょう。

BOSEのsound link miniを使っていたときは、ほとんど据え置きでよっぽどじゃないと持ち運びしなかったけれど、これは、ヒョイと持てるので運びたくなる。

BOSE sound link miniとESQUIER MINIの重さの比較

BOSE(ボーズ)sound link mini約670g
Harman Kardon(ハーマン・カードン)ESQUIRE MINI約240g

BOSE(ボーズ)sound link mini 約670gで、 Harman Kardon(ハーマン・カードン)ESQUIRE MINI 約240gなので、倍以上の差がある。

グラムなので、ちょっとした差だけれど、持ち運ぶとなると大きな差なのかもしれない。

おしゃキャン目指すなら、オシャレに隙がないHarman Kardon(ハーマン・カードン)ESQUIRE MINIはオススメ。

注意が必要なのは、防水じゃないってこと。

あまり、ナーバスになる必要はないかもしれないけれど、キャンプやサーフィンは雨が降ることもあるので、要注意。

まぁ、そもそも、BOSEのsound link miniも防水ではなかったんだけどね。

軽いし、小さいし、見た目もよし。

ただ、このCOACH(コーチ)とコラボのモデルはもう売ってないみたい。

偶然の出会いって感じ。

代わりにオススメするコンパクトスピーカー3選

その他のコンパクト&音質&デザイン、がいいスピーカーを選んでみました。

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker

これは、BOSEのsound link miniの後に発売された新しいコンパクトスピーカー。

2個接続したら、サラウンド効果も抜群。

相変わらず、低音、バリバリです。

小さいのに、BOSEの音はちゃんと出ていて、1個でも十分なぐらいです。

Bang & Olufsen ワイヤレスポータブルスピーカー BeoPlay P2 Bluetooth


これは、デザイン的に、ESQUIRE MINIに少し近いですね。さすが、Bang&Olufsenです。

JBL FLIP4 Bluetoothスピーカー

ここ最近で一押しはJBLのFLIP4。

水につけても大丈夫なぐらいに防水で、音もバランスがいい。

このスピーカーも2個接続で、サラウンドにすることができます。

うるさくない程度に低音も聴いていて、この音は好きですね。

スピーカー選びのコツ

スピーカーはどこで聴くか、どんなジャンルを聴くかによってメーカーが決まってきます。

アウトドア、一軒家、などではBOSE(ボーズ)はオススメだけれど、マンションでは低音が効きすぎるのであまりオススメしません。

ジャズやクラシック、ボサノバ系だと、JBLあたりが○

クラシックから、ヒップホップまで他ジャンルを聴きたいなら、ヤマハやソニーオンキョーなど日本メーカーがいいのではないでしょうか。

そして、今最も勢いがあるメーカーがAnker(アンカー)

リーズナブルで音質と品質が良くて、注目されて売れているそうな。

質感やデザインが少しBOSEに似ている気もします。

水につけても大丈夫ということで、お風呂でも活躍しそうです。

ぜひ、キャンプやサーフィンにスピーカーを持ち出して、音楽をプラスしてみては。

自分好みの、スピーカーに会えますように。

Harman Kardonスピーカー
Follow us
>仲間募集

仲間募集

SOLLTではキャンプ、サーフィン、スケートボード、自転車、スノーボードについて記事を書いて一緒に盛り上げてくれるライターさんを募集しています。応募は、twitterよりメッセージくださいませ。お気軽にご応募おまちしております。