ノースフェイスのダウンはキャンプや街で

寒くなってくると、洋服が欲しくなるのはぼくだけでしょうか。

最近は断捨離をしていてあまり洋服を買わないようにしているつもりだけれど、ついつい五反田のファッション街に行ってしまう。

昨年買ったお気に入りの服が、ノースフェイスのダウンジャケット

ダウンジャケットってモコモコして着ぶくれるのと、縫い目からダウンがニョキって出てくるのが好きじゃない。

モコモコ感は、せっかくスタイリッシュに見せたいと思っているファッションを台無しにしているような気がしてならない。

ずっとそんなこんなで、しばらくダウンジャケットから遠ざかっていた。

ところが、最近ではカナダグースモンクレールなどのスタイリッシュなダウンを見かけるようになった。

価格を考えると、キャンプの焚き火で穴が空いて

「まぁ、いいや」

とは決してならない代物。

そこで、街着もできて、キャンプにも着ていけるダウンジャケットがノースフェイス

ただしくは、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

これも、そこそこの値段だけれど、優秀な上にアウトドアでも使える点ではオススメ。

買ったノースフェイスはダウンジャケットには見えないシルエットも、気に入った点のひとつ。

実際に着てみると、かなり暖かい。

そうとうに気温が低くないと、暑いぐらい

もっと早くこんなダウンジャケットに出会いたかったな。

なぜか人生をちょっと損した気分。

ずっとノースフェイスをさけていたのは、たんに友達が着ていたからという理由。

しかも、あまり気の合わない友達だったからかな。

それ、友達なのかよ、って感じだけれど。

でも、いいものはみんな着ている。

カナダグースにしても、モンクレールにしても、いいものだから着ている人が多いのかもね。

そんな中、ノースフェイスも圧倒的に多い。

人とかぶるのがイヤだし、友達とかぶるなんてもっとイヤ。

それでも、ぐうぜんに出会ってしまったノースフェースのダウンジャケットがあまりに良かったので相棒に。

記事にしているけれど、これ以上増えて欲しくないから、みんなは買わないでね。

「ノースフェイスのダウンジャケットをオススメする5つのポイント」なんて記事は書きません。

ダウンジャケットのメリットなんて、コスパが良くて暖かい。かどうかぐらいでしょう。

また、いいモノに出会ってしまった。

さて、今年の冬もどんと来い。

ノースフェイス
Follow us
>仲間募集

仲間募集

SOLLTではキャンプ、サーフィン、スケートボード、自転車、スノーボードについて記事を書いて一緒に盛り上げてくれるライターさんを募集しています。応募は、twitterよりメッセージくださいませ。お気軽にご応募おまちしております。