コスパ最高!ハナマサのトロピカルなコーヒー豆

ハナマサのコーヒー豆

キャンプ場でビールを飲む人は、間違いなくコーヒーも飲むと勝手に思っています。

日本人だから日本酒と緑茶を飲んでもいいのに、なぜかビールとコーヒー

まだまだ、キャンプを楽しみ方が甘いのかな?

日本酒と緑茶を飲んでいる方がいらっしゃればぜひコメントください。

ここ何年も、1日の始まりはコーヒーを飲んでいます。

余裕があれば、豆をミルでゴリゴリ挽いて丁寧にドリップ

こんな感じでドリップ。

もう、日課になってしまっているから、コーヒーが無いとさみしいんです。

タバコみたいにちょっとした中毒かな。

毎日のことだから、当然コーヒー豆の消費が激しく、コスパが良いコーヒー豆を買うことになります。

と言っても、味も大事。

目の前で焙煎してくれる、そこそこ高めのコーヒー豆を買ったこともあるけれど、それに劣らず美味しい豆を安価に発見したくて、色々探し回った結果、見つけました。

それは、東京、神奈川、埼玉、千葉に展開しているハナマサというスーパーのコーヒー豆。

都内の方ならハナマサはご存知かな。

会社名が株式会社花正っていうのは、つい最近知りました。

このハナマサは、コスパいいものがたくさん売っていて、肉のハナマサという店名だけれど、肉以外も売っています。

どことなく業務スーパーに似ていますかね。

このハナマサに売っているコーヒー豆(500g 598円税抜)があまりにも安かったので、興味本位で買ってみたら、結構イケるんです。

P1070050 min

贅沢に麻っぽい巾着袋に入っていて、キャンプ道具を入れるのにも使えそうで、ちょっとうれしい。

コーヒーの味はというと、フルーティーで程よい苦味もあってコーヒーとしての満足度が高め。

猫の糞のコーヒーは飲んだことはないけれど、たぶん、それより美味いはず。

知らんけど。

ただ、美味しくコーヒーを入れるには条件があって、ネルドリップで入れること。

これが、想像以上にマイルドに仕上がるんです。

不思議なもので、ネルドリップの折り目を内側にした方がマイルドでフルーティー折り目を外側にするとフルーティーさが減り苦味が強めに出る。

女性はフルーティーな方が好きで、男性は苦味がある方が好きかも。

もちろん、普通の紙ドリップでも美味しいですよ。

キャンプ場では、ドリップが面倒なので、ミルした粉をそのままケトルに入れて、沈殿させてから飲むこともありますが、その味はまだチェックしてません。

アラビカ100%で、ミャンマー産というちょっとレアなコーヒー豆ですが、個人的にはコスパ良くておすすめです。

ミャンマー産はここ最近、コーヒーのクオリティーが上がっているようなので要チェックです。

しかしハナマサの企業努力を感じますね。

誰かが言っていた、ハナマサのコーヒーはマズいというのは、昔の話のようです。

しばらくは、飽きるまで飲みそうです。

アウトドアマガジン編集部

外遊びの楽しさを伝えるアウトドアオンラインマガジン。趣味がない人にも読んでもらいたい。リアルが伝わるようライターの体験に基づき情報を発信しています。

アウトドアマガジン編集部をフォローする
CAMP
SOLLT