キャンプ場に到着してテントを張って、ひと息ついたら、子どもたちが決まって「お腹すいた〜」と言ってくるんですよね。

BBQまでにはまだ時間があるし。。。と、そんな時には、おやつということで、アウトドアで簡単にできるおやつをご紹介します。

 

おやつと言っても、ポテトチップスやじゃがりこばかり食べるんじゃなくて、せっかくなのでアウトドアな手作りおやつを作ってみましょう〜

 

ポップコーン

img_2260

ポップコーンはちょっとだけ火加減が難しいですが、特に調理することなく火にかけるだけの簡単なおやつです。

写真では、すこしネタが残ってますがおいしかったです。ポップコーンは食べだすとやめられないですね。我が家ではすき焼きの鍋を使っていますが、ダッチオーブンや簡単な鍋で作れます。

 

焼きマシュマロ

campfire-1031141_960_720

アウトドア定番の焼きマシュマロですね。たいてい、BBQが終わってから、シメにやるのですが、ささっとおやつの時間にやるのもありですね。

初めて知り合いがやっているのをみて、半信半疑でしたが、いまやすっかり我が家でも恒例になっています。

 

焼きりんご

cake-1166447_960_720

りんごは温めるとなぜか、甘くて美味しくなるんですよね。アルミホイルに包んでぽいと火にかけて焼いちゃってください。

温めるだけで果物がおやつになるなんてステキです。盛り付けなんかしなくてもアウトドアなのでワイルドにいきましょう。

 

チョコフォンデュ

h0009_1600x1200
簡単すぎてゴメンなさい。チョコを溶かして、好きなものをつけて食べるだけ。

パン、バナナ、りんご、など色々と試してみましょう。

 

スコーン

scones-220686_960_720

ちょっと作り方が難しいでようですが、意外と簡単。子どもと一緒にコネコネ。ホットケーキミックスに豆腐を混ぜた豆腐スコーンなんていうのもヘルシーですよ。

アーモンドを入れると、味と食感が楽しめるおやつになります。

 

クレープ

pancake-577386_960_720

クレープ生地を作るには、小麦粉と片栗粉、たまご、牛乳、砂糖で作る本格派と、ホットケーキミックスを使うお手軽派があるのではないでしょうか。

あずきや、バナナ、いちごなど挟むもよし、ジャムやはちみつを塗って食べるのもよし。手巻き寿司感覚でいろいろとカスタマイズできて楽しめる手軽なおやつです。

 

ホットケーキ

どらやき
ホットケーキにはメイプルシロップやハチミツというのが定番ですが、ストロベリージャムやブルーベリーなどを塗って食べるのもありなんですね。

おしゃれに言うなら、「パンケーキ」ですね。おやつというか、朝食にもなります。

 

どら焼き

どらやき

本格的に作るなら薄力粉やベイキングパウダーが必要ですが、これも、ホットケーキミックスで作れます。通常は冷やすんですが、アウトドアなのでホクホクでいただきましょう。

 

マフィン
マフィン

これもまたまたホットケーキミックスでできるおやつです。中はバナナ、りんご、かぼちゃ、など好みのものを入れてみてください。

ダッチオーブンで上下から熱し、予熱ありなら10~20分程度、予熱なしなら30~40分程度で出来上がり。アウトドアなので是非ご自身で時間をさぐってみてください〜。

ちなみに、私はバナナマフィンが好きです。

 

アウトドア簡単おやつのまとめ

こうして見ると、ホットケーキミックスは最強ですね。とりあえずホットケーキミックスだけ持って行っておいて、気分によって作るおやつを変えるのもアリかもしれません。

BBQの焚き火台は肉を焼くだけでなく、おやつも焼けるのがアウトドアの楽しいところです。

きっと子どもも喜ぶこと間違いなしです。是非色んなおやつを試してみてください。