ランタンは明るいほうがいい。それでもって、コンパクトなほうがいい。この両方を兼ね備えているのがマイルストーンのランタンMS-D1です。

 

雰囲気抜群の灯油で明かりを灯すFEUERHANDのランタンは持っていたのですが、テントの中で使える軽くてコンパクトなLEDランタンを探していたところ見つけました!

img_1421

マイルストーンのMS-D1。箱もおしゃれですね。

 

img_1423

マイルストーンはヘッドライトなども作っている大阪市阿倍野の会社のようです。

それではマイルストーン MS-D1 の使用感をレビューします。

 

 

気に入った点

コンパクトで軽量

ジェントスやコールマンなど色々とランタンを見ましたが、これだけコンパクトでこの明るさはあまりないのでは。さすがに小さいので明るさでは負けますがそれでも、240ルーメンあるんです。

img_1427

筒状のデザインが握りやすく、女性にも扱いやすそうです。

 

デザインがいい

img_1424

ランタンのデザインって無骨なものが多いような気がするのですが、これはスタイリッシュ。ついでに箱もおしゃれ。デザインの良さは外せません。

 

衝撃に強そう

G-SHOCKみたいに、まわりにゴムで補強されており、衝撃を吸収してくれるので結構丈夫そうです。

あまりよくないかもしれませんが、私はバッグの中にそのまま突っ込んでます。ただ、洋服と一緒にすると、ゴムの部分にホコリがつき易いので、何かケースに入れたほうがいいですね。

衝撃に強いとはどこにも書いていないので、自己責任で扱いましょう。

 

LEDっぽくない明かり

このランタンは電球のようにやさしく暖かい光なんです。もともとLEDの白い光が嫌で、暖かいオレンジの光にこだわって探していました。わざとらしくないオレンジ色で、キャンドルを灯しているような色をしているのがいいですね。

おそらく、光の色にもこだわって作られているではないでしょうか。

img_1420

折りたたみのフックがあって、カラビナがなくても吊るせます。

 

ランタン上部

スノーピークのアメニティードームMに吊るしてみました。これは、全灯ではなく、2番目ぐらいのモードです。

程よい明るさでテントテントの中でトランプやUNOをやるには十分です。

 

雨の日も安心の防水

ランタンで防水って当たり前のようで、意外とそうでないものもあります。IPX6の耐水性があるので、ワイルドに使えて雨なんてへっちゃらです。

 

その他、詳しくは動画があるので見てみるとわかり易いです。

これからも、どんどん新しい商品が開発されそうで楽しみなマイルストーンです。

 

MS-D1の仕様

img_1422

【本体サイズ】約 幅72×高さ167×奥行72mm
【本体質量】約285g(本体のみ)/約350g(電池3本含)/約420g(電池6本含)
【使用光源】ナチュラルウォームカラー LED×2/ナチュラルウォームカラー 5mmLED×3
【明るさ】約240ルーメン
【使用電池】単3形アルカリ乾電池×3本 または6本(乾電池付属)
【電池寿命】約58時間(Low)/約38時間(Mid)/約28時間(High)
【防水機能】IPX 6(耐水形)【照射角度】約270°
【付属品】単3形アルカリ乾電池×3本
【特徴】モードメモリー/パイロットランプ/2WAY CELL システム/防水性能

 

一つ上の上位機種のMS-D2はセンサーモーションがついており、触れることなくオン/オフができます。

milestone【マイルストーン】 Advanced Lantern MS-D1(240ルーメン)
milestone【マイルストーン】 Advanced Lantern MS-D1(240ルーメン)

milestone【マイルストーン】 Motion Sensor Lantern MS-D2(240ルーメン)
milestone【マイルストーン】 Motion Sensor Lantern MS-D2(240ルーメン)

 

ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製
ハリケーンランタン中型 フュアーハンド ドイツ フュアーハンド社製