バーベキューをするときや、ソロキャンなどで、欲しくなるのがちょこっとした小さなテーブル。そこで、SOLLT [ソルト]がおススメるする「ちょこっとテーブル」をご紹介!

バーベキューや焚き火をしているときに、ちょっとビールやタレの入った器を置きたくなることありませんか?

そんな時、地べたに置くよりも、虫なども寄り付かない程度の高さのミニテーブルがとても便利でキャンプ感がでるんです。

いろんなブランドがミニテーブルは発売していますが、厳選して紹介します。

 

アウトドアテーブル5選!

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713

キャプテンスタッグのこのミニテーブルは、アヤハディオなどのホームセンターにも置いてたりします。よく考えられていて、組み立てるのが楽しいミニテーブルです。

素材もアルミなのでとても軽く、大きさ的にもかさばりません。

リーズナブルなので家族全員の分を買えそうです。

 

バカンス バンブーテーブル

SPICE(スパイス) バカンス バンブーテーブル KJLF2050
SPICE(スパイス) バカンス バンブーテーブル KJLF2050

このスパイスというブランドは雑貨屋さんで初めて知りました。おしゃれなので売り物でなくディスプレイだと思っていたところ、値段がついていたのでびっくりしました。素材が竹でできていてとてもおしゃれです。しかも、価格もそこまで高くないのもうれしいところ。

女子が好きそうなデザインなので、この上にスタンレーの水筒などを置いてみたくなりますね。

 

スノーピーク テーブル オゼン ライト

スノーピーク テーブル オゼン ライト [登山用]
スノーピーク テーブル オゼン ライト [登山用]

スノーピークはほんといい商品を作りますね。軽量で登山用とありますが、登山だけでなくソロキャンなどにも最適です!
ただ、個人的な感想として、このシンプルさでこの値段はちょいと高いかな。

 

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630
ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630

SOTOもデザインがシンプルで好きなブランドの一つです。
スノーピークのオゼンライトに似ていますが、穴が空いていないので風が入り込まずメンテナンスなども簡単です。

個人的には、これが一番好きですね。

 

ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル

ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104
ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104

これはローテーブルではありませんが、丈夫さなら5選のなかで一番です。名前の通り熱々のものを置いても問題無し。ダッチオーブンをそのままおいても良いという丈夫さは安心感があります。

高さがローになれば言うコトないんですけどね。

 

ちょこっとミニテーブルのまとめ

大きなテーブルはみんなを囲んで食事をする。そしてミニテーブルは焚き火台の前で、ビールや焼肉のタレなどを置くちょこっとした自分だけのスペース。この両方のテーブルをうまく組み合わせてアウトドアを楽しみたいですね。

四人家族の場合の理想形としては、大きなテーブル一つと、ミニテーブルを2つかな。

色々な使い方ができるので、是非工夫して使用してみてください。